Don't forget to forget (ver2.0)

いろいろ読んだり、まとめたり。

自然への介入はどこまで許されるか―事例で学ぶ環境倫理  クリスティン・E・グドーフほか

 

自然への介入はどこまで許されるか―事例で学ぶ環境倫理 (いのちと環境ライブラリー)

自然への介入はどこまで許されるか―事例で学ぶ環境倫理 (いのちと環境ライブラリー)

 

 一言:功利主義、人間中心主義、生命中心主義。多方面からの視点の意見を織り交ぜて、教育の中に取り込んでいかなければならない。